西表島の自然の魅力に魅了される!!島を堪能するならトレッキング!!

西表島は日本で類を見ない自然の宝庫のたまり場です。日常では経験する事のできないネイチャー体験を存分に味わう事ができます。ここでは、ネイチャー体験で人気のトレッキングについてお届けします。

西表島でトレッキングをする魅力とは?

西表島でトレッキング
【トレッキング】
トレッキングとは、「trek(移動)」が名前の由来で山歩きの事を言います。山を登ると言う事の他にも、歩く事が健康的な有酸素運動にもなる事から世代を問わず健康増進の一つとしても人気があります。季節や時期に合わせて、西表島で色々なトレッキングで自然を楽しむ事が可能です。
【トレッキングの魅力】
神秘的な自然の世界を感じる事ができる
トレッキングでは、日常生活では決して見る事ができない絶景を見る事ができます。西表島のジャングルの中には大自然が広がっており、壮大な自然の景色を見る事ができる魅力があります。普段の生活から離れて自然の偉大さを大いに実感しながら、奥行きのある素晴らしい景色に圧倒されます。

心身共にリフレッシュされる
西表島のジャングルトレッキングでは、自然の中を歩いて探検しながら、自然の空気や太陽、マイナスイオンを浴びて、心身共にリフレッシュする事ができます。最近よく森林セラピーや森林浴等、自然が人間にもたらす生理学的効果としても注目されていますよね。亜熱帯の自然が生み出す木が生い茂るジャングルを歩くだけでも、気分転換になったり、ストレス発散になったりします。

非日常体験で充実した時間を過ごす事ができる
西表島のジャングルトレッキングでは、自然の世界をじっくり堪能する事ができます。日頃、経験する事の無い、非日常的な貴重な体験をする事ができるので、普段とは一味も二味も違った充実の時間を過ごす事ができます。日本にもこんな豊かな自然があるのだと実感する事間違いなしです。日常生活とかけ離れて、野性的にアクティブに活動を楽しむ事ができます。

西表島で楽しみたいトレッキングとは?

西表島でトレッキング
【鍾乳洞】
西表島は島のおよそ9割がマングローブとなっている、天然の自然が大いに残っている場所です。また、島の所々に琉球石灰岩の地層も存在しており鍾乳洞が発達しています。まだ、あまり多くの人に知られていないのですが、実は西表島には鍾乳洞があって、鍾乳洞ツアーが開催されています。この鍾乳洞は現地の人にとっては慣れ親しみがあるものですが、現地の人以外の人は鍾乳洞の面白さを実感する事ができます。鍾乳洞探検では、少しデンジャーな所もあったりしますが、天候に恵まれない日等には、鍾乳洞の探検ツアーに行くのも人気です。鍾乳洞ツアーでは、世界自然登録候補地になる程の西表島の大自然の中から、突如、鍾乳洞が現れる光景は何とも幻想的で圧巻です。
【有名な絶景滝スポット3選】
大自然が広がる西表島では、島の中には100以上もの滝が存在している事を知っていましたか?そんな数ある滝の中に観光に人気の絶景スポットが幾つもあります。折角、西表島を訪れたのであれば、名滝へ行くのもお勧めです。特徴のある滝の景色を目の前で堪能したり、滝に打たれてみたり、飛び込んでみたり、浮かんでみたり、スポットによって滝での楽しみ方も様々です。他にも、滝の上から絶景を見る事ができたり、滝の表だけで無く裏に回る事ができる滝もあったり、滝と一言で言っても実にその楽しみ方は色々あります。

ピナイサーラの滝
ピナイサーラの滝は、沖縄県に存在する滝の中で「最も落差がある滝」と言われる有名な滝です。その滝の落差はおよそ54メートルにもなり、ピナイサーラと言う名前の由来には沖縄方言の「ピナイ(顎鬚)」「サーラ(下がったもの)」と言う意味あり、滝から流れる水が細長い顎鬚のように見える事から付けられています。
ピナイサーラの滝では、滝上から絶景を見る事ができ、滝壺で水遊びをする事も可能となっています。滝上から見渡す景色は滝壺まで見下ろす事ができ、滝壺は自然のプールになっているのでぷかぷか浮いて楽しむ事ができます。

ゲータの滝
ゲータの滝は、西表島の東部に存在する滝で、旅行客でも気軽に見に行く事ができる滝となっています。このゲータの滝に行くには、カヌーは使用せずに徒歩で滝まで登っていきます。短い一つの尺の間に滝が4つも存在するのがゲータの滝です。
一つ目の滝では、落差はおよそ8メートル程度となっているので滝自体の全長は大きくはありませんが、滝の断層が割れて削れており滝の雰囲気を味わう事ができます。二つ目の滝では、傾斜が多くなっています。そして、「ケーダの滝」と言われるのが三つ目に登場する滝になります。人の手によって削られたのではないかと思わせる岩盤が階段になっている所を、滝の川が勢いよく流れ落ちている光景を見る事ができます。四つ目の滝では、滝の岩盤に寝転がったりする事ができますが、アクセスが大変になっています。よく旅行で観光スポットになっているのは、三つめに登場する滝で、ゲータの滝を思う存分堪能する事ができます。

ナーラの滝
ナーラの滝は、亜熱帯ジャングルに包まれた西表島の奥地にあり、秘境の滝として有名です。他の有名滝スポットよりも滝壷が大きく深くなっているので、思う存分泳いだり、滝に飛び込んだりする事も可能となっています。また、水が清らかなので気持ち良く過ごす事ができます。旅行者の中には、滝壷で泳ぐ事が夢と言う人も多くおり、そんな方にも人気のあるスポットです。他にも、滝行のように滝に打たれる事もできます。ナーラの滝に辿り着くまでには、仲良川をカヤックして行く事もでき、晴れている日には自然豊かな山の景色が川の水面に綺麗に写し出されて、美しい景色を観賞する事も可能です。

ユツンの滝
ユツンの滝は、西表島の北東部に存在する滝で、ユツン川の上流にあり落差はおよそ30mの滝になります。ユツンの滝の最大の特徴は、何と言っても滝が三段になっており、そこを水が下に流れ落ちる景色を見る事ができます。別名「三段の滝」とも言われており、水が真っ直ぐ下に流れ落ちる滝とはまた一味違った趣のある滝を堪能する事ができます。また、ユツンの滝は、滝を下から見上げて鑑賞できる他、滝上に登って滝上からの絶景を見る事も可能な滝になっています。滝上からは、西表島の壮大なジャングル、亜熱帯マングローブ林、海まで、大パノラマを一望する事ができます。
【有名な大見謝川キャニオング】
キャニオニングと言うのは、全身で自然のマイナスイオンを浴びながら、林の間に存在する谷間を流れる川に沿って歩いたり、自分の体一つで高低差のある谷川を下ったりするアクティビティーです。中には、滝つぼに飛び込んだり泳いだり、山遊びをしたり、楽しく水遊びを堪能する事ができる人気レジャーです。西表島でも、キャニオングは高い人気のあるアクティビティーで、大見謝川キャニオングはキャニオングスポットとなっています。夏季限定ツアーの人気アクティビティーですが、ライフジャケット一つで川を下っていくツアーは、まさに爽快感たっぷりの充実の内容になっています。川に飛び込んだり、プカプカ浮いたり流されたり、楽しみ方は参加者それぞれ千差万別です。西表島の大自然を存分に満喫できる大見謝川で、清々しく気持ち良い川の水しぶきを浴びながら、思う存分に水遊びを楽しむ事ができます。
【西表島のジャングルトレッキング】
近年、西表島では女性を中心にジャングルトレッキングも人気があるアクティビティーになっています。本来、トレッキングと聞くと、山道を歩いて山頂を目指すレジャーを想像する方が多いのではないでしょうか。しかし、西表島のジャングルトレッキングは、ただジャングルの中を歩くだけのアクティビティーではありません。西表島と言うのは、島のおよそ9割以上が亜熱帯ジャングルに覆われており、日本最後の未開拓地とも言われている天然の自然が溢れているのが特徴です。それに、西表島の内部には40をも越える川が存在しており、マングローブジャングルの中を川が流れる様子は、まさに日本のアマゾンと言える大自然のエリアです。西表島で行われているジャングルトレッキングでは、鍾乳洞探検をしたり、ジャングルの野性味溢れる匂いを感じたり、五感をフルに使った充実した時間を楽しむ事ができます。